読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あたまのなかみ

あたまのなかみを公開します

スカピン ~星蘭ひとみさん~

スカピン
本日は星蘭ひとみさん


はっきりした顔立ちと日本人離れしたスタイルで注目を集める彼女。
学年的に、みんなでお揃いの超シンプルなドレス着て後ろで踊ってたりすることが多いのですが、シルエットが完璧すぎてオペラなしでもすぐわかる。
個人的には、ハキハキ話す印象もあって(なにでそう思ったのかは失念)更に好印象なので、応援しています。


ルイシャルル役が決まった時はテンション上がりましたね〜〜!
この公演はルイシャルルを観に行く!と思ったほど。


3月と4月で一回ずつ観劇したのですが、このひと月で確実に成長していました。
正直、3月の段階では緊張も大きかったのか、表情のお芝居がかなり弱かったんです。

そして最後の喜びのシーンも台詞がイマイチ…。

しかし、4月は幼い殿下の不安で硬い表情を、自分で作っているようにみえました。


まだまだ伸びしろはあると思いますが、今回ひとつのお役を通して一歩前進!ですかね!
常々感じていることですが、立場・チャンスを与えられてこそ、人は大きく成長できるのですね。

彼女はチャンスを生かせたということなのではないかしら。

役を与えられたことでたったひと月でここまで成長できたのだから、ここからぐーーーんと伸びてくれるのではないかと期待しています!

 

あ、舞台写真はめちゃくちゃショックだったんですよ!

なんで殿下ががっつり下向いてるタイミングなの!!

東京公演は寂しげな表情をしっかりカメラにおさめてくださいね!!

 

先述の通り、シンプルなドレスでさえ着こなしてしまう星蘭さんなので、新人公演を観に行けた方々がとても羨ましいです。
今月発売のブルーレイボックスに、新公だけでも入れてほしい…!笑

そして東京公演のチケット取れた方々も羨ましい。


先日まで散々、歌うまさんを!と騒いでいましたが、

元々上手い人も当たり前に大切にした上で、確実に上手くなって行くであろう人も応援したいのです。

 

あんなに美しいので、歌もお芝居もダンスも上手くなって、いつかオードリーヘップバーンを演ってほしいなー。

 

はー、なんかいつも以上にえらそうに書いちゃった。

今日はここまで。